スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国立研究所の研究者として」

居室の書類整理をしていて、 1993年電総研入所時に書かされた作文を発見。
お題は「国立研究所の研究者として」。
なんと、いまとほとんど考えていることが変わりません!(笑)

https://staff.aist.go.jp/y-ichisugi/1993etl.jpg

これまでの20年は、つらいながらも楽しく研究をさせていただきました。
人工知能研究センター立ち上げの雑務もかなり片付いてきたので、
そろそろ本格的に研究を再開したいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。