スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本神経科学大会(9/11-9/13 横浜)

パシフィコ横浜で開かれる日本神経科学大会の日程が近づいています。
9月11日(木)~9月13日(土)です。
Neuroscience 2014

学部生は参加費無料のようです!
参加登録のご案内|Neuroscience 2014

通俗的な「脳科学」ではない、本物の神経科学に触れる貴重なチャンスです。
この機会にぜひ顔を出してみてはいかがでしょうか。

異分野の学会に参加する主目的は、最新の研究成果を知ることではありません。
むしろ、その分野の基礎知識を手っ取り早く身に着けることにあります。
座学で教科書を読むだけでは得られない膨大な情報が、
学会に参加することで得られると思います。


発表は基本英語ですが、日本人が発表しているポスターなら
日本語で説明してもらえます。

また、教育講演が日本語で行われます。
システム論的研究の一例として個人的には下記講演をお勧めします。
MT野・MST野の研究の話だと思います。

9月12日(金)
EL-4 動くものを眼を動かして見るー眼球運動研究でわかること
座長:伊佐 正(自然科学研究機構 生理学研究所)演者:河野 憲二(京都大学大学院医学研究科 認知行動脳科学分野)


異分野の講演は最初はちんぷんかんぷんだと思いますが、
重要そうなキーワードを1つでも多くメモし、
空き時間にネットで検索する、ということ会期中に集中してやれば、
かなり基礎知識がつくと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。