スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍観者効果

私は神経科学と機械学習をつなぐ研究が大事だと常々言っていて、
それを否定する人はほとんどいませんが、
実際に当事者意識を持って行動に移す研究者は相変わらず少ないように思います。

この不可解な現象は何かの認知バイアスか心理現象が関係しているのではないかとずっと思っていたのですが、
ようやく、わりとぴったりの心理学的現象を見つけました。

見て見ぬふりをする社会...意外と知らない「傍観者効果」の怖さ - NAVER まとめ

行動すべきなのに傍観者になってしまう原因が3つ挙げられています。
このあたりに現状の閉塞状態を突破するヒントがありそうです。

> 周りの人も行動しないので、自分も行動する必要がないのと判断してしまう。
> みんなと同調することで、責任が分散されると考えてしまう。
> 行動を起こした結果、自分の立場が悪くなるのを恐れる。


なお、最後の方に、ちょっと気持ちが明るくなることが書いてあります。

> 傍観者効果を知った人は、大勢の中でも道徳的な行動をするようになる傾向がある

だそうです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。