BESOM の今後について

先日も書きましたが BESOM-lab Ver3.0 RC1 のソースコードを公開中です。
BESOM download

デモが一通り動いたら動作環境を報告していたけるとありがたいです。

現在の BESOM の実装にはいろいろ欠陥がありますが、
新しい仕事がどんどん入ってきてるので、もう私には直す時間はありません。
もし直したい人がいたらお手伝いはしますので、遠慮なくおっしゃってください。

ソースコードレビューの開催などだれかアレンジしてくれれば、
私ももちろん参加します。

全部作り直して、ちゃんと安定動作する大脳皮質ベイジアンネットモデルを
誰かがゼロから作るのがベストだと思いますが、
その場合でも現在の BESOM の実装は他山の石としてきっと役に立つと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)