スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BESOMを使った言語野モデルの構想

BESOM を使った言語野のモデルの構想が詳細化したので、説明資料を公開しておきます。

研究構想説明資料:「BESOMを使った言語野モデルの構想」
201212language.pdf

この方針で、係り受け構造も正しく理解できるネットワークを
教師なしで自己組織化するシステムが実現可能だと私は思います。

この資料を眺めて、
ベイジアンネットはかなり複雑な情報処理もできそうだという
感触を持ってもらえればと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。