スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脳皮質と deep learning の類似点と相違点

「大脳皮質と deep learning の類似点と相違点」という文章を書きました。

脳とdeep learning のアーキテクチャには共通の特徴が多くありますが、
脳にはあるのに現在(2012年時点)の deep learning にはない重要な特徴もあります。
その中には deep learning の性能をさらに向上させる
有望なヒントが含まれているのではないかと思います。
そこで、大脳皮質と deep learning の類似点と相違点を簡単にまとめてみました。

特に「脳は上の層ほど発火がスパース」「脳はあまり深くなくむしろ横に広い」
「脳では領野ごとに強い個性がある」といった特徴は、
重要なのではないかと思います。
続きはこちら:「大脳皮質と deep learning の類似点と相違点」


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。