全脳アーキテクチャ勉強会「脳・人工知能とアナログ計算・量子計算」

5月9日(火)の全脳アーキテクチャ勉強会は
私がプログラム担当です。

アナログ計算と量子計算の理論についてご講演していただきます。

第19回 全脳アーキテクチャ勉強会 ~ 脳・人工知能とアナログ計算・量子計算 - 全脳アーキテクチャ勉強会 | Doorkeeper

人工知能研究センターが研究職員を募集

産総研の人工知能研究センターがプロジェクト型任期付研究職員の公募を開始しましたので、ご検討のほどよろしくお願いします。

詳細につきましては下記ページをご覧ください。
産総研 : 採用情報 情報・人間工学領域の研究職員募集
産総研 : 採用情報 研究職員募集

ICONIP 2016 にて発表

10月17日(月)は京大で開かれる ICONIP 2016Whole Brain Architecture のセッション で発表してきます。

内容は、下記研究会論文を手直ししたものです。
一杉裕志、「制限付きベイジアンネット BESOM の正則化の一手法」
第96回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI), 2015.
論文
スライド

16日(日)のチュートリアルは無料です。
Aapo Hyvarinen のICAの話 に期待しています。

募集・イベント等

誰かに依頼されたわけではありませんが、
私の研究に関連した募集・イベントがいろいろありますので、紹介いたします。


第3回SIG-AGI開催案内 - 汎用人工知能と技術的特異点
2016年9月12日(月) 13:30-17:30 ドワンゴ 銀座松竹スクエア
ハッカソンと LIS ver.2 の公開の説明もあるようです。


・OIST 銅谷先生が始める新学術領域の公募説明会があります。
新学術領域「人工知能と脳科学」キックオフシンポジウム+公募説明会 - 人工知能と脳科学の対照と融合
9月13日(火) 会場:東京大学


(一社)人工知能学会 合同研究会2016(11月9-12日 慶応 日吉)の一部として、
ベイジアンネットワーク・マルコフネットワークの講演会が開かれます。
数学協働プログラム「確率的グラフィカルモデルの産業界への応用」
鈴木譲先生の書かれた開催趣旨が背景をわかりやすく説明しています。
開催趣旨


NeuromailでATR細谷さんが研究者募集をしていました。
こちらのページでも募集しています。
Haruo HOSOYA
計算論的神経科学の分野で視覚野のモデルに取り組みたい方はぜひご検討を。


・産総研 脳型人工知能研究チームでも共同研究、ポスドク、インターン等、常時募集中です。
必ずしも機械学習に慣れている必要はありません。本気で汎用人工知能の実現を目指す方を求めています。

JSAI発表

来週北九州で開かれる人工知能学会で
産総研 脳型人工知能研究チームから3件発表します。
(ポスター2件、オーラル1件)
jsai2016:2P1-16in1 スパース符号化により画像の分散表現を獲得する2層ベイジアンネット
jsai2016:2P1-11in1 ベイジアンネットを用いた言語野モデルの構築に向けて
jsai2016:2G3-5 ベイジアンネットを用いた疑似日本語の係り受け解析

プロジェクトが始まったばかりで
どれも研究のほんの第一歩というかんじですが、
忌憚ないコメントをいただければと思います。

また、研究者および共同研究相手を常時募集しています。
大規模ベイジアンネットの実用化に向けた研究開発、
ベイジアンネットを用いた構文解析と意味解析を同時に行う言語野モデルの開発、
ベイジアンネットを用いた記号処理と統計的機械学習を統合する情報処理原理の開発等に関心のおありの方は、
お声をかけていただければと思います。
ぜひいろいろ議論させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。